スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋ちゃんの お金を使わせたくないの

と言ってたらしい、あとでわかった事だが。



私達の「婚約指輪」

大切なモノなので何件も何件もまわって、
やっと見つけたお気に入りの指輪。

さあ、明日 買いに行こうとオットとウキウキしてたら
なさえが「私のを差し上げたいんだけど」って

私は既にたて爪を持っていたし、
悪いけどお古って嫌だ。(指輪として貰えるならいいけど)

婚約指輪として
と言う話だったので丁重にお断りしたら(自分の欲しい指輪が欲しかったので)

「私のじゃ ご不満なのかしら」って言われた


結婚前の私
未来の姑に嫌われたくない、って思った

泣く泣く なさえの指輪を貰った



これは事実だが「指輪が割れていた」プラチナが細すぎて 古すぎて?
割れていたのだ。


しかも ちっさいダイヤ


「母から貰った お高いものなの」と言われたが
古臭いデザイン。 全然 気に入らなかった。(でも仕方ない)って我慢してたけど
蓄積のストレスで今は「塩と一緒に」かばんの底にある。

きわめつけは「サイズ直しもせず、埃かぶって渡された」

もちろん「サイズ直し代もこちらもち」

まったく 最悪な話だよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラン子

Author:ラン子
もうすぐ40目前の高齢ママです。0歳児の息子あり。

去年から海外在住。宇宙人義父母と離れてばんざーーい!と思ったものの、電話やメールを発明した人物を恨む毎日(うそ)

すべて事実を書いていく予定です(乳児がいるため、亀の更新になる模様・・・)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。