スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やめるの やめた やめたっ(怒)










クソはげ親父に
ドケチ女がぁぁぁーーーーーっ







・・・さあ、スルーするなら 今よっ






あのね。
去年、99歳の夫のおばーちゃんが亡くなりました。

うっかり年賀状なんて出したら えらいことになるので、
わざわざ「寒中見舞いを作ってだしましたとも」ええ、

義父母宅にね。





そして、1月1日。




ドタバタの中
オットが新年のご挨拶に電話をしました。


そう。私達、忘れてたんです。
「おばーちゃんが亡くなったこと」







オット→義母へ「明けましておめでとう、今年も宜しく」ってご挨拶。

何事もなく私に電話を

私、うっかり「あけまして~」って、『オットと全く同じ挨拶をしました。』


途端に 義母、『あらっ、めでたくとも なんとも ないんですけどねっ!!』って

声を荒げました。


私は それでも何かわからなくて「どうかしたんですか?」って聞いたら
「あたしの母が死んだもの」って言われた瞬間、

ああっ・・・
また ひっかかってしもたっ!!!   って、、、涙がこぼれてしまった。




オットには 何もいわない姑。
嫁には「待ってましたとばかりに」言われましたねぇー  新年早々。



もう 史上最悪の正月でした。

私、いろいろ積年の恨みはつのっておりました。ぶっちゃけ。




そして息子が産まれて、ますますイライラはつのるばかり。
誕生日はおろか、お宮参り、100日祝いも五月の節句も「無駄だからと拒否」

ありえない。



もうオットといても楽しくないし、
義父母のことで関係も良くなかったし
離婚しましょうという話をしました。

それぐらい もう限界でした。



で、オットが 別れたくないというものの
私は あの義父母が憎くて憎くてたまらないので(今までの歴史ですよ)
オットは嫌いじゃないけど 
結婚したから こんなにつらいし、嫌な思いをするし、息子も
可愛がってもらえないので意味がないし、息子が哀れだし、と
私は 今すぐではなくとも、結婚して いつも同じことの繰り返し。

義父母と接触するたびにイヤミを言われ(本人達は一切言ってないというのですが
第三者が聞いてても言ってないと断言される ぉ偉い方たちなのですが)

嫌な気分になるので 私は もう離れたかったです。

オットに言っても 言ってくれてなかったし(どうせ言っても無理と思ってたみたいですね)
もう疲れたというのが本音です。


だって、孫は「犬と同じ」で
嫁は「(調教の出来ない)馬」って言われて  気持ちいいと思いますか?

人を馬鹿にするのも ほどがありますよ。





私が離婚するといってるので
義母にオットが「なんとか改善してくれ(義母がいつも原因だから反省しろ)」と言ったら

『やだ、あたしが原因で別れないでよ!』って

別れることより
「別れる原因が『自分』」と言うのが 嫌だと言い続けたそうです


終わってるでしょ。自分の保身ばかりです。
これにはオットも傷ついてました。

自分の息子に対してもこれですもん。

そりゃー 私ら動物になりますわなー  



あれだけ「あなたに 大事な息子をとられた」だ なんだ かんだ、って言われてたのに
いざとなったら「息子も捨てるんだ」と私は呆れたと同時に オットが哀れに思いました。


そして、私が ずーっと根に持っていた「五月の節句事件」


うちの両親、弟夫婦、舅と姑が揃う中

いつまでたっても「五月人形」の話をしない義両親に、
うちの親が「五月人形を送りたい」と話をしたら「いりません」と、即効拒否した
義父母。

義母は「息子の40年前のがあるので、それを ぼんちゃんに」と思ってたらしいのですが
私は 五月人形は「その子の成長を願うもの」であって
そんな(オットの記憶にもないような)、ちゃちい人形なんていらんわ、と思ってました。


正直、うちの両親も いつ「五月人形の話」がでるのか すーっと待ってたのですが
お宮参りも100日祝いも拒否する連中なので
絶対、用意する気がないな、と思い(誰でもそう思うよね)

「うちが用意したいと思うのですが」と低姿勢で言ったのにね。
拒否されたもんだから、 そりゃー気分悪かったと思いますよ。

一緒にいた弟夫婦も「ありゃー (ねーちゃんも)苦労するわな」と、
人の悪口なんて言ったこともないような弟ですら言いましたもの。(私と正反対の
大人しい冷静な弟なんです。)



それがね



今回の電話で喧嘩の流れで(私は もう別れるつもりだったので
何でも言ってやらぁーこの くそハゲぇ!)ってなもんで

質問があります、と

今までの不思議なことを聞きましたよ。


まずは出産祝いのとき、
しわくちゃのお札をいれた封筒を渡される時「金額で勝負だっ!」っていわれて
渡されたこと、

あれ、一体 誰と勝負してるんすか? みたいなー


そしたら「わしは そんな事、一切言ってないっ!(うちの両親も聞いてるのに)」
「だいたい、おれたち(義父母のこと)は、『人の気分を害するような言動・行動は
一切したことがないんだっ』と、言った瞬間 ぶちきれたよ。


あんたらの存在自体が
害するんだよっ!!   って(思いましたとも、心でさーんっ)




そして、五月の節句の話も
最初は「俺は拒否なんてしてない!」って言ってたけど、

オットも聞いてるし、それで私も傷つき みんな嫌な思いをしてたのに
しらばってるので、オットに「おとうさんは言ってた」と伝えた途端


「アレはな、君の両親に対して遠慮をしただけなんだ」と、

ほんの1分前まで「俺は言ってない!」と怒鳴ってたくせに
コロりと変わってこれだよ。


いつも こんなの。
言った、言ってない、って 言われて
嫌な気分にされて
平気で嘘をついて、それを「正しい」と言うふうに演技する。

大根だから、だれも信じてないけどね
本人達だけ、うまいことした、って思ってはる。

ほんま あほらしい。


オットの親だから我慢してたけど、
私、正直、人間として最低だと思う。

差別と偏見のかたまり。
ありえないことを平気で言ったりやったり
もう疲れた。


私がたまらくて
号泣して モノを投げ壊してたら
ぼんちゃんが泣き出して
オットも泣き出した。


そんな状態なのに 舅は知らん顔どころか
さっさと電話を切ったとたんに『うちの実家に電話してた』



「いやー おかあさん、なんか五月人形にかんしては
  何か誤解されてるようで」って

よー 言うわ。


私には「海外から帰ったら送るつもりだった。常識的に、あれは男親が送るものだ。
君は常識がない。それに、俺たちが そう思ってることぐらい『言わなくても察しろ』」って
はっきり言われた。

あのね、

息子(おっと)が何度も言ったよね?
節句はどうするんだ?って
そのつど返事もしなかったよね

それで 送るつもりだった?
それぐらい察しろ?

できるか!
エスパーちゃうし、
あんたら言ってること、めちゃくちゃやし

第一、
あんたにだけは 常識とか言われたくない!って思った。
あんな非常識なかたまりの連中に!!




ほんま、疲れた。
本当に疲れた。
こんなんばっかり。




一杯 一杯ある。


妊娠中から「変な子ならいらない」
妊娠中から「次は女の子を!早く産め」
「私は男の子、女の子と産んだのだから あなたも産んでね」って、、、、
私は神ですか?


これを いじめといわず、なんと言う?


すべて 私の受け取り方が悪いといわれた。


はいはい
そうですねー
自分達は絶対 いい間違いも聞き間違いもしないですもんねー
偉い人達ですもの。

なので友達もおらず、近所付き合いもせず、親戚付き合いもないんですもんねー
あー偉い えらい


正月の挨拶だって、確かにこちらのミスです。
それは すぐに認めましたよね


でも なんで先に言った息子に言わず
嫁に言う?  これを「嫁いびり」といわず何という?


言ったことを言ってない
言ってないことを言った


同じことの繰り返し。



オットの職場に電話がかかってきたそうです


「どう考えても我々は悪くないけど(まだ言うか!)
  折り合いがつかないので当分あわないようにしよう」と

義父から電話がきたという。


大賛成。
あーせいせいしたっ

ぼんちゃんには 可哀想かも…と思ったが、
いたって お宮参りも来ない、誕生日もクリスマスもお年玉もなし。

おっても邪魔なだけやし、犬や、って言う祖父母なんていらんわね。
悪影響なだけやし。


ああ そうそう「五月人形だけは送るわ」と言ったらしいけど
その後『なんでもええやろ』って言ったらしい。


もうね
そんな なんでもいい人形ならいらん

孫の成長を願う気持ちで買ってくれるのなら何でもいい

ただでさえ、こんなぐっちゃぐちゃにして「なんでもええやろ」って
ふざけるな!!!って思う

そんな人形いらん!
けったくそわるい


まあ、 どんなん届くか見ものやわ。
どーせ、けちったれたショボイものやと思うけど(いつも口だけは凄いからね 実績ですわ)

当分って
正直
死ぬまで会いたくないわ。


墓なんて絶対 同じのなんてゴメンやし。


まあ、私は優しいから ヨボヨボになったら死なん程度には世話したるけど(ああ、
私、優しすぎるよねえ、こんな仕打ちされてるのにさ)

それまでは 金輪際 会いたくも声を聞きたくもないわっ!!!


そうそう 孫に会えない、ってことも
なんてことないらしいですよ  特に義母はね。

だろーねーって感じ。

ぼんちゃんのこと、全然 興味ないの、
ありありだったもん。




ほんと、正月そうそう 嫌な日記でゴメン。
まだまだあるんだけど疲れたのでやめます。



オットとは、今回 初めて男気をみせてくれました。
「嫁と子供を守るために会わない」って言ってくれました。

ちょっと がっかりしてたけど
少し惚れ直しました。


ほんと、出だし最悪で
正月なんて一切できなかったけど(お花も飾って おせちも買って…ってそろえてたのに
そんな気分にゃなれなかったわさ)


これからは 帰国に際して頑張らなあきません。

私は 子供を無事育てなアカンのです
なので、頑張ります。  

こんな私ですが…
今年も宜しくです(ほんま、恥ずかしくて情けない日記ですよ…)



すみません
他の日記から引用しました
あまりに悔しくて…
スポンサーサイト

よく考えたのですが

大変 ご無沙汰しております。

9月か10月に 遊びに来ると言っていた義父母ですが
何の連絡もないまま10月になり、待ってられないので、一時帰国中の りんこです。


国際線に乗り、悪夢のような飛行機の中で(ぼんちゃんが叫びまくるので…)
まずは到着後 ホテルで1泊。 後日に 義父母の家に泊まりました。

沢山の荷物、激しい息子(1才6ヶ月)
いつも、何も言わないでも迎えにくるので、きっと来ると思ったら
来ないらしく唖然。

息子だけだったら 送り迎えに来るのにね
孫と嫁がいるなら自力で来いってか?!

タクシーだと2万はかかる距離。(マジで)

オットに 肝心な所で来てくれないんだね、と キレてたら
当日の朝に電話をしたらしく、超不機嫌な状態で つるおがホテルに来た。

こちらも まさか 当日に来てくれ、なんてオットが言ってるとは思わないので
オットに対しての怒りがこみあげてきて(ただでさえ いい関係ではないのに、これだとまた
突然言われた、って私が非難されるにきまってるじゃん!とむかついてたら

つるおが来たので「ご無沙汰してます」と挨拶したら、まさかの無視!
再度挨拶しても 無視!

最悪だった。

なさえも登場。軽く挨拶をしたら「突然電話で迎えに来て、って息子から言われたので
お掃除の途中なのよ」って キレ気味。
そりゃそうだろ

突然言われたら誰だってむかつくよね。

でもね、息子夫婦が日本に帰国してるのは知ってるんだよ。
その日、泊まるのも知ってるんだよ。

どうでもいい時に しゃしゃり出て迎えにくるくせに、
孫が小さい今こそ!って思うんだけど。 あの二人には私とぼんちゃんが邪魔のようです。


無言で進む車の中。

元気だったか?もなし。

本当に無言で1時間以上走って
ちょうど昼頃だったので、御飯を作ってもらうのも悪いので
近くでランチでも、言ったら

近所のセルフうどんに連れて行かれ、
「ここは まあまあなんだぞ」って言われ
まさかの自分で支払い…  たった800円も払ってくれなかった。

私の親は 帰国早々 孫見たさに関西空港まで来てくれ(バスで1時間弱)
晩御飯をご馳走して荷物まで持って帰ってくれた。


なのに、 この親は…


いつも そう。
いつも夫が払う(ほとんど)

関空からの高速代だって、必死でオットが払おうとしていた。
私の前だったから 「気にするな」なんていってたけど、
いつもどおり、車を洗車してガソリンを一杯にして、高速代を払ってると思う。
息子である夫がね。

つるおは現役で働いてるんですよ。
うちのオットより はるかに年収が高いんですよ

うちの親は年金暮らし
でも、ぼんちゃんのお祝い、記念日、必ず お祝いをしてくれお金も送ってくれる。

私は お金が欲しい、払ってほしい、って言ってるのではない。
あまりにも あんまりなんじゃないかな、って思っただけ。

あれだけ セレブだ。高貴な家だ、って自慢するあの二人。(たいしたことはないんですがね)
なのに、ぼんちゃんの1才の誕生日祝いも帰国したらしてくれる、と言ってたのに
結局何もなかった。

それどころか  なさえは ぼんちゃんの事を名前で呼ばず「ぼうや」「ぼくちゃん」って
ずっと呼んでいた。

どっか よその子ですか?って感じ。

ぼんちゃんが何をしても「息子にそっくりだわ」とか「そんな時期もあったな」って
全然「ぼんちゃんとして見てくれない」

全部、自分の息子を思い出してるだけ。
ぼんちゃんが可哀相になってしまった。

その晩、泊まると言ってるのに
ぼんちゃんに対するものは 何一つ 用意してくれてなかった。

義母が肉が嫌いなので「肉なし」のおでん(もどき)と、野菜が高いから…といいながら
ありえないくらい「す」の入った 白くみえるきゅうりの酢の物(大根の皮でかさまししてる)だけだった。

情けなくて 泣きそうだった。

半年振りに帰国した息子夫婦に この料理。

なさえは「あなた達が もし食べなかったら勿体ないので、日持ちするこれにしたの」って言ってた。

なさえは肉が嫌い。
それは勝手だけど、オットも私も義父も肉が大好きなのに
結局 自分勝手なんだよね。  ありえない世界でしょ。

全部本当の話なんだからね。

ぼんちゃんが 食べる物がないので、大根(皮つき)とじゃがいもばっかり食べさせた。
酢の物も、あんなスカスカのきゅうりなんて食べさせれない。

念のため、って行きしにスーパーで 色々買っておいて良かった。
ぼんちゃんおパン、ぼんちゃんのジュース、ぼんちゃんの果物。
なぁーんもなかったもん。

言っとくが 初孫で跡取りである。
なのに この仕打ち。ありえない。

途中で ずっと無視されてたので むかついたので つるおに怒りをぶつけたら
「まあ まあ」って逃げられた。

私が怒って言ったので びびったのである。

つるおは 強いものに弱く、弱いものに強い。


この後のことは あまりに凄すぎて 箇条書きにします。
長すぎて書けないし。

ーーーーーーーーーーーー

なさえに言われたこと>


・子供は犬と一緒よ。(調教が大事ってさ)
・子供番組を見ていたら「歌のおねーさんって、年々ブスになってるわね」って。(自分はどんなに美しいんですかね?)

・テレビで子供の教育の事を話してて うん うん 参考になるね、とオットと話してたら
 「情報に踊らされないでね」って、おまえは昔の事を押し付けすぎなんじゃ。

・ぼんちゃんにミルクを飲ませてたら「あまり飲ませたり、食べさせたりしないでね、私、デブって嫌いだから」
 って1才半の孫に向かって言いましたよ。

・散歩に行きましょうと嫌だけど誘ったら、近所の公園に行くだけなのに、つばの大きな帽子、フリフリの日傘
 すました顔で孫から離れて歩き、奇声をあげるぼんちゃんに「ぼうや、うるさくしないでね」って
 表情を変えずに言った。  何しに来てん?!(何様やねん)

・ボンちゃん用の布団は なさえの娘の32年前のベビー布団でした。血がついてました。
・これ、着て。と、オットの赤ちゃんの時の服を出されましたが、とてもきれるようなデザインではなく
 丁重にお断りしました。(とても不満そうでした)

・以前おみやげに からすみを渡したら つるおに「そんなのは世界3大珍味じゃない」と言われ、
 なさえには「あんなまずい物」と言われた。
 1センチに切り、生で そのまま食べたそうです。
 そりゃまずいと思います。 もう二度とあげあせんので安心して下さいね。

・「この絵本、お高かったのよ」と、小さな680円の絵本を 恩着せがましくくれた。
  しかも最初は「ぼんちゃんが うちに来た時ように置いとく?」って
  渡すのを嫌がった。 どれだけケチやねん!(しかも安いし!)

・子供用のサングラスをかけさせたら(お洒落で)
 「いつも こんなのしてるの?私、よその子が こんなのしてて「バカじゃないの?」って
 思ってたたのよ」って、なんで怒るねん。  むかつく!(みんな可愛いって言ってくれるのに)

・私達が日本から海外に行く時に、うちのレンジが欲しいから、と持って帰った なさえ。
 台所に レンジの上に レンジが乗ってる!!(なんでやねんっ)
 「このレンジね、貰った時、 しまったぁ~って思ったのよ」って、、、そんなら欲しい!欲しいって
 連呼すなっ!!!(嫁入り道具の洗濯機、冷蔵庫まで「貰ってやる」って言ってたのよ!
 買って3ヶ月しかたってない うちの親が用意したものを!これは私が拒否しましたよ。死んでも嫌じゃっ)

・突然 思い出したけど 炊飯器が着いた時点で「9時間」になっていた。
 メンドクサイので朝に炊いたと言う。(息子と孫のために、と恩をきせたように言われた)
 そのまま翌日になり、「33時間」まで炊飯器が保温されてるのを見て驚いた!!マジで!
 私は 30時間を越えたら 炊飯器が「点滅する」のを初めて知った!
 
 その米を ぼんちゃんに食べさせられた。  
 死ぬかと思った…(いつもは 3日くらい保温してると言っていた)。

 私達がくるので「わざわざ」新しく炊いた、って言われた。 私には理解できない世界で疲れました。まずいし

・ゴミを分別していた。 会話がないので「うちの実家も分別が厳しくて 名前を書かないといけないんですよ~」と言ったら『あら、あなたの実家は、そんな お行儀の悪い方が多いところなの?』って言われた。
 失礼にも程がある。(なさえもつるおも「わからないように混ぜたら大丈夫よ」と、適当に分別する
 お行儀の悪い方ですが!!

・そして「らんこさん。子供は絶対 親を裏切らないのよ! 子供に ふりまわされたらダメよ」と言われた。
 うちの家は あんたらに振り回されて ヘトヘトなんだよ…



当日のメニュー
  ●昼…各自、自腹で セルフうどんを食べました。(情けない…)
   うちの親だったら こんな恥ずかしい事、絶対しない。寿司をとったり 焼肉に行ったり
   おもてなししてくれるのに・・・

  ●夜… 肉なし おでん(もどき)
      皮つきの大根、ねりもの1種、じゃがいも、こんにゃく(スーパーの筋にく。出来上がったもの
      数本、数えながら食べました…)最後に そうめんで なんとか お腹が膨れた、って感じ。
     
      すかすかの 真っ白のきゅうりで作った 酢の物。とてもすっぱくてまずい。

      以前から気になってたけど、
      なさえの味見が気持ち悪くて嫌だ。
      割り箸を そのままつけて、先を チュウチュウ吸うのだ。 何度も何度も。
      行儀が悪いったら ありゃしない。 下品すぎる。 人の事を沢山たべるので「下品」と言われます      が、なさえ以上の人を私は見たことがありません。

  ●朝… 私が作った目玉焼き。 キャベツの千切りには程遠い 50切りって感じの少しのキャベツと
      納豆、ごはん。 味噌汁は 野菜の端切れが沢山入ってました。
      御飯は、その時で「29時間」って保温が表示されてましたので、私は気持ち悪くて食べれません
      でした。 ぼんちゃんは非常食を食べさせました。(レトルトの方がマシ)

  ●昼… つるおが作ったパスタ。具はベーコン1枚と色の変わったキノコ。作ってあげよう、と思ってた
      のではなく「ああ、よかったわ。このキノコ、まだ食べられるわ」って言いながら冷蔵庫から
      出してたものです。この家には「もてなす」と言う言葉を知らないようですね。
      ぼんちゃん、またレトルトで命拾い。サラダもありませんでした。(私は非常食を こっそり
      食べました。学習してパンを買ってたんだも~~~んっ)

  
 次の日は ぼんちゃんと私だけが 実家に帰ることに。
オットに送ってもらう時に、うちの親が お茶でもと、言ってくれたのですが、二人は拒否。
理由はわかりませんが 手土産代が勿体無いって思ったんだろうな~って容易に想像できるし。

うちの親は なさえとつるお用に「松阪牛で作った肉じゃが」「まつたけ御飯」「さんまのつくだに」を
手作りして渡してました。 そんな事しなくてもいいのに…って内心思ってしまった。
 親って有難い。

こんな仕打ちをされてるのに 娘のために…って一生懸命してくれる。

流石に今回の話をしたら 両親とも、震えて怒っていた。
「情けない そんな家に嫁に出したなんて」って 特に母が怒っていた。

いつもは何も言わない父まで「そんな話を聞きたくない」って 2階にあがっていった。



今回の宿泊で たった1泊なのに 私は心底疲れた。

もともと疲れたから 一時帰国したのに、覚悟をしていたけど 本当に疲れました。


一番 嫌だったのは「ぼんちゃんを可愛がってくれなかったこと」

つるおは まだ何とか可愛がってるのが わかる瞬間があったけど
なさえは 本当に最低な女だった。

ぼんちゃんの名前も殆ど呼ばす、ずっと
「ぼうや。」「ぼく」「ぼくちゃん」って呼んでいた。
まったく興味のない他人の子供を呼ぶ感じであった。

ぼんちゃんの顔は たった1日で傷だらけになった。

階段から落ち(3段ぐらいだけど)
誰もおらず ぼんちゃんが登ってるのに誰も気付かなかったのだ。
これは オットが目を離したのが原因だけど、なさえに「らんこさんが見てると思ってたから」って
また私のせいにされた。

何度も頭を打った。
つるおに見てもらってる時に 何度も。
確かに ぼんちゃんは激しい。なので わかる。 かばいきれないのも。

でも、そのたびに「こうやって大きくなるんだ!」とか「やれやれ大変な子だな」とか
謝らずに しらーっとしていた。

そして驚いたのが
「息子も娘も風呂で溺れたしな」とか
「熱湯を二人とも足にかぶったしな」とか

そうね、そんな事があったわね~と
二人で楽しそうに笑ってるのが 怒りを通り越して怖くなった。

以前、夫が「あごを竹ぐしで貫通したことがある」と言ってたし(子供の時)
あと、たんすの下敷きになり(かかった)事がある、と言うのも
なさえとつるおと夫から聞いたことがあった。


そんな 恐ろしいことだし
自分のミスで恥な事を
まるで「武勇伝」のように話す二人をみて
私は本当に 本当に 心が空白になった。

そして オットが よく無事で育ってくれた、って思った。



私は なさえとつるおを心から軽蔑するし
心から憎いし嫌いだ。

それは 今までの婚約から今までも 色々 色々 書ききれない事が
私をそうさせた。



でも、悲しいかな
私の旦那の親なのだ。


旦那は本当に優しい人
優しすぎてイライラすることもあるぐらい。


私は 旦那が可哀相に思う。
あの毒親と私と愛する我が子である ぼんちゃんを守りたいのに守れない状態で
どんどん元気のなくなるオットが不憫で仕方がない。


今回、初めて「我が家は貧乏だからな」とつるおが言った。

今まで うちの実家や まわりの誰もをバカにするような発言をしていたつるおが
そういった。 うちはセレブだ 高貴な家だと言ってた なさえも横で すまして座っていた。

つるおは現役で働いている。
普通より高給取りである。

でも、うどん代すら出さなかった。(前からだけど、今回は顕著にすごかった)


私は悟った

これは「お前らが これから 俺達の金を払えよ」と言ってるのだと!


1歳児を抱え、
日本に帰ってきて どうなるかわからない状態の私達に
あんに「金をだせ」と言ってるようなもんだ。



長々となりましたが、
いろいろ考えて
このブログを辞めようと思います(当分、これは残しますが)


あんなバカで非常識で下品で品のない義父母だって
私の旦那の親であり
私の悲しいけど義両親なのです。


書いてても心が晴れないし
オットが哀れで可哀相になります。

私はオットが大事です。
イライラすることもあるけど
大事なんです。


なので、 やめようと思います(とか言って 我慢できなくて書くかもしれないけど)笑


今は そう思っています。



私は ぼんちゃんのために絶対 負けません。
今まで全敗だけど

ぼんちゃんがいるから 息子を守りたい。
守らないと 息子まで あの おかしな連中に まどわされてしまう。


なので 頑張ります。
理屈が通じる相手じゃないけど 頑張ります。


今まで 読んでくださって有難うございました。
本当に120%事実のブログです。
まだまだ まだまだ 色々ありましたけど
書く気力も残っていません。
誰かか居てくれる人がいたら、どんどん書けるんですけどね(苦笑)

書いた後、思い出してムカムカして精神状態によくないんですよね~ このブログ。



ああ
長くなりました。

そんな感じです。


^^;  



有難うございました。


らんこ


嫌いすぎて書く気がしないって

重症だよねー

はい、ご無沙汰しております
りんこです

この間ね、
健康診断で胃カメラ飲みましたら
でっかいポリープが「6個」もありました。

まじで凹みました。

ぶっちゃけ、5・5がなさえで
0・5が つるおポリープですわ

さーいあくっ


まあ、秋に来ますので
その後に 一気に 更新すると思いますよー

昔の話を書いてたら精神的にイライラして
育児疲れには きっついので
亀より遅い更新になりそうですが
ゆるゆるで見守ってくださいませ。。。


時のたつのは早いですね

びっくり! もう6月++

放置プレイもいい加減にしなくてはね;;

と、思いつつ シンドイです。海外生活ー

なんか最近 胃が痛い。

寝てても 夢に出てくる なさえさん。

たまりませんーーーーーっ

あの ツンとすました顔が嫌い。
お金持ちに見えるかしら?」ってのが口癖で品がないのが嫌いー

そのくせ「あらん、ナンセンスっ」って
私が昔 ハードな音楽が好きだ、って言ったら こう言われた あなたの神経が
ナンセンスだっつーの!  ぷん ぷんっ


あああああああああああ


ストレスたまるわー


オットの親じゃなかったら

「うるさーーーい!デブの つるっぱげ親父っ」って叫んで逃げるのにっ(だって怖いもん)

うざいんじゃーっ 見栄っぱりのドケチの貧乏神の疫病神め〜〜〜〜!!」って
叫んで逃げるもん(だって 気持ち悪いんだもん)

あああああああああ




言えません  言えません。


残念なことに 嫁ですからーーー



くっそーーーー
ほんま 大音響で言いたいわーーーー




ばぁーーーーーーかっ!って


こんな所で書いてる私の方が
おばかやな・・・ しょぼん。。。

また1ヶ月たっちゃった

早いですねェ

赤ちゃんも 急に歩き出して毎日てんてこ舞いです。

なさえもつるおも、初孫で跡取りなのに
うんともすんともありません。(かまへんけど)
あまり おとなしいと後が怖いと思ってます(ためてイヤミを言うからねー 二人して)

秋に来るらしいです。

きっと激しさ満載ですが
考えないようにしています。

最近、あの二人のことを考えたら 嫌いすぎて考えたくなくなりました。
ええ、考えないようにしようと思っても 考えちゃうこともあったりで
ありゃ 何を書いてるかわからなくなりましたが
ようは「だいきらい」な人種なので 本当にオットの親じゃなかったら
一切 かかわりもちたくないんですよね

ぶっちゃけ、子供も抱っこしてもらいたくないし。

変なエキスを注入されてもこまるし。

あーゆー連中に限って
子供が大きくなって あーだ こーだ
耳打ちするんやろうなーって思います。(私が親戚に小さい頃 言われたことが
トラウマになってるように)

ああ いやだー
ネタはいっぱいあるのに 書く気力がないです。

でも ぼちぼち書きます。
あの宇宙人たちのことを。
プロフィール

ラン子

Author:ラン子
もうすぐ40目前の高齢ママです。0歳児の息子あり。

去年から海外在住。宇宙人義父母と離れてばんざーーい!と思ったものの、電話やメールを発明した人物を恨む毎日(うそ)

すべて事実を書いていく予定です(乳児がいるため、亀の更新になる模様・・・)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。